ホーム > ニチエネ被災地ボランティアレポート vol.1

お知らせ

ニチエネ被災地ボランティアレポート vol.1

2011年4月22日

ニチエネ被災地ボランティアレポート vol.1 写真

こんばんは。宮城県石巻市に来てはや4日がたとうとしています。現地での活動、状況を報告させてもらいます。

今僕がいるボランティア団体、ピースワーカーズでは瓦礫の撤去、 ドロの掻き出し、物資の配達、廃材を使ってバス停、風呂場の作成をしています。
こちらに実際にきて一番必要なものは人手なんだという事を実感しました。 重機を使っての作業一つとっても気の遠くなるようなほどの瓦礫がそこら中に山になっています。家の中の瓦礫や泥を片付けるには人の手を使ってちょっとずつちょっとずつ やっていかなければなりません。
被災地の人々は見えない未来に向かって一歩一歩進んでいます。しかし自然の力はとても大きいです。石巻市は地震により1メートルほど地盤沈下したそうです。 昨日の海は満潮により海の近くは冠水。次の日には片付けたゴミや泥が再び・・・。
余震はだいぶ少なくなったそうですが、昨日は余震によりゴゴゴーという大きな地鳴りが二回ほど聞こえました。 この地鳴りがホントに恐いです。

長い長い年月が必要な復興までの道のり。テレビでは見られない、たくさんの真実を自分の目と耳、全身で体感しているところです。

CopyRight (C) 2011 Nihon Energy Management Co., Ltd. All Rights Reserved.